ズオ ブログ

日々思ったり、やってみたことを、ゆるーくカテゴリ別に書いています

Apple

フォトストリームか iCloud フォトライブラリか?(1)ー フォトストリームとは ー

フォトストリームか iCloud フォトライブラリか?(1)ー フォトストリームとは ー

デジカメや iPhone を使い始めると、あっという間に写真が増えていきます。

すると「あの写真はデジカメで撮ったかな?いや、 iPhone かも?」とか「ちゃんとパソコンにコピーしてあったかな?」なんてわからなくなってしまうことも ・・・ 。

そんな状況を軽減、または解決してくれるのが Apple から提供されている「フォトストリーム」と「 iCloud フォトライブラリ」なのですが ・・・ この 2 つのサービス、ちょっと違いがわかりにくいです。

iOS 5.x からフォトストリームを使い始め、iOS 8.x から iCloud フォトライブラリに移行して数ヶ月経ち、最近ようやく違いがわかってきましたので、数回の記事に分けて書いていきたいと思います。

フォトストリームとは?

フォトストリームとは

  • iPhone や iPad で撮影した写真
  • デジカメで撮影してパソコンに取り込んだ写真

を iCloud を使って*

  • iPhone や iPad
  • パソコン

で、写真共有するサービスです(ビデオは対象外)。

*  iCloud ストレージは使いません。

例えば、iPhone と iPad とパソコンをすべて使っていて(所有していて)

  1. 友達と食事に行ったら、美味しそうな料理が出たので iPhone で撮影した
  2. 自宅に帰って iPad でネットを見ていたら、飼い猫が甘えてきたので iPad のカメラで撮影した
  3. 散歩に出たら綺麗な花が咲いていたので、持っていたデジカメで撮影してパソコンへ取り込んだ

といったように、それぞれの機器で写真を撮影したとします。

すると、当然ですが撮影した写真は

  1. iPhone のカメラロール
  2. iPad のカメラロール
  3. パソコンの写真取込み用フォルダ

に保存されます。

iPhone で撮った写真は iPhone でしか見られず、 iPad で撮った写真は iPad でしか見られず、パソコンに取り込んだ写真はパソコンでしか見られません。

ところがフォトストリームを使うと、すべての写真が iPhone、iPad、パソコンで見られるようになるのです。

フォトストリームの制限

本当に素晴らしいサービスで、無料でこんなに素晴らしい仕組みを提供してくれるなんて Apple さん太っ腹!と絶賛したい気持ちになりますが

制限がありますw

やっぱりなー、話がうますぎると思ったよ ・・・ と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です。それほど厳しい制限ではありません。

フォトストリームでは

  1. 新しい写真から遡って最大 1000 枚
  2. 撮影してから 30 日間

のどちらかの条件を満たすまで、共有できるようになっています。

例えば、旅行に出かけたら楽しくて、2 泊 3 日で 1200 枚も写真を撮影してしまった時は、最初に撮影した 200 枚はフォトストリームには残りません。(上記 1 の例)。

逆に仕事が忙しすぎて、どこにも出かけられずに 1 ヶ月( 30 日間)が過ぎてしまった時は、100枚しか写真を撮影していなくても、30 日間より前の写真はフォトストリームに残りません(上記 2 の例)。

上に挙げた例は極端な場合なので、共有できる枚数や期間は十分かなと思いますし、フォトストリームには残りませんが、撮影した機器( iPhone や iPad )やパソコンには保存されています

フォトストリームから写真を保存する

でも「写真はよく撮るから1000枚なんてすぐオーバーしちゃうよ」とか「 1 ヶ月過ぎると見られなくなるなんて早すぎる」と思う方もいるかもしれません。

大丈夫です(ちょっとくどいですね、すいません^^;)。

フォトストリームにある写真で iPhone や iPad に残しておきたいものがあるときは、自分で選択してカメラロールに保存することができます

わざわざ写真を選択して保存する方法をとっているのは、iPhone や iPad はメモリ容量が 16 〜 128GB とあまり大きくないためだと思われます。

iPhone や iPad で撮影した写真は、その機器のカメラロールに保存されるので、さらにフォトストリームにある他の機器で撮影した写真まで自動保存してしまうと、すぐにメモリを使い切ってしまいます。

一方、パソコンの場合はフォトストリームで共有された写真はすべてパソコン内に保存されます

現在のパソコンのハードディスク容量は、少ないものでも 1TB 〜(一昔前でも 500GB 〜)と iPhone や iPad に比べて格段に大きいので、複数の機器で撮影した写真を自動保存しても余裕があるという判断なんだと思います。

まとめ

フォトストリームについて、まとめてみます。

  • フォトストリームとは iCloud を使って iPhone・iPad ・パソコン間で写真を共有するサービス(ビデオは対象外)
  • フォトストリームの大きさは写真 1000 枚分または 撮影日から 30日間
  • iPhone、iPad は容量が少ない( 16、32、64、128GB )のでフォトストリーム上の写真は選択して保存する
  • パソコンは容量がとても大きい( 1TB 〜 )のでフォトストリーム上のすべての写真が自動保存される

なお、フォトストリームは他の iCloud サービスに使われるスペース( 5GB まで無料)は使いませんので、写真をいくら撮影しても圧迫することはありません。

次の記事では「 iCloud フォトライブラリ」について紹介したいと思います。

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top