ズオ ブログ

日々思ったり、やってみたことを、ゆるーくカテゴリ別に書いています

ライフハック

Evernote Food のサポートが終了します

Evernote  Food のサポートが終了します

食事や料理をスマートフォンで手軽に保存できるアプリ ” Evernote Food ” が 2015 年 9 月 30 日をもってサポート終了となります。

手軽に食の記録ができるのでとても便利に使っていたのですが、突然の終了通知 ・・・。

今までの記録はどうなるのか?これからどうすればいいかを考えてみます。

今まで記録した食のデータはどうなる?

Evernote Food は Evernote と連携して使うことが前提になっているので、アプリをインストールしたときは Evernote のアカウント設定を行います。

すると、Evernote Food で記録した食のデータは自動的に Evernote に保存されるので、サポートが終了しても消えてしまうことはありません。

ただ、Evernote Food の設定で「WiFi 接続時にのみ同期」を設定してあると、Evernote との同期漏れが起こる可能性があるので、サービス終了の 9 月 30 日までには確実に同期するようにします。

今までの記録は Evernote アプリで利用することになります

Evernote の公式サイトでは

Evernote Food に既に保存してあるデータは閲覧できますか?

はい、できます。9 月 30 日までにクリップしたレシピ、登録したレストラン、および Evernote Food のノートは、Evernote が使える環境なら、どこからでも利用可能です。注: Evernote は Web ブラウザ、Mac、Windows、Android、iOS、Windows Touch に対応しています。

出典:Evernote Food サポート終了のお知らせ より

と案内されています。

つまり、これからはスマホでも Evernote アプリで見てね!ということらしいです。

パソコンはともかく、iPhone の Evernote アプリは動作も同期も重いので、見るのが大変になりそうです。

Evernote Food はサクッと見られて、使い勝手がよかったのですが ・・・ 。

これからの記録も Evernote アプリで行うことになります

では、これからの記録はどうすればいいか?ということなんですが、公式サイトでは

Evernote にレシピを保存する方法は他にないのですか?

デスクトップの場合は Evernote Web クリッパー、モバイルの場合は Evernote for iOS・Android のクリップ機能を使用すると、お好きな Web サイトにあるレシピを Evernote に保存&整理できます。

出典:Evernote Food サポート終了のお知らせ より

とありますが、保存したい食の情報は Web サイトにあるレシピではなくて、目の前にある食べ物の写真だと思うんですが ・・・ 。

ですので、記録もやっぱり Evernote アプリで行うことになります。

Evernote アプリを使った食データの閲覧と記録

まずは、パソコン( Mac )の Evernote アプリで見たところです。

evernote(パソコン)

画面が広いので、パソコンで閲覧するのは快適ですね。

スマホアプリによる食データの閲覧比較

さて、スマホの閲覧を Evernote Food と Evernote アプリで比べてみます。

Evernote Food(一覧) Evernote アプリ(一覧)
evernote_food_a everbite_a

Evernote アプリの方が一覧性がいいように見えますが、1 つの記録に複数枚の写真が記録されている場合は Evernote Food だと一目でわかります。

さすが専用アプリといったところでしょうか。

次に一覧から 1 つを選んだ場合の表示です。

Evernote Food Evernote アプリ
food_b evernote_b

表示情報のバランスと見やすさは、やっぱり Evernote Food の方がいいかなぁと思います。

スマホアプリによる食データの記録比較

継続して何かを記録しようとするとき、「簡単に行える」ということが大きなポイントになると思います。

なぜかというと「簡単じゃないと続けられない」からです。

そこで、食データを記録するときの画面を比較してみます。

Evernote Food Evernote アプリ
food_c evernote_c

登録画面を表示させて、料理を撮影するためのカメラボタンを押すところまでは同じですが、そのあとは Evernote Food の方が簡単です。

Evernote Food だと

  • 撮影した時間によって朝食・昼食・夕食を自動的に判断してタイトルに反映
  • 場所を追加するときは GPS で把握した場所の近所にある飲食店一覧が表示される
  • 場所を追加すると “@” を付けてタイトルに自動反映
  • 食データ記録のための項目が並ぶのでわかりやすい

など、入力が簡単になるように考えられています。

一方、Evernote アプリの場合は「何でも記録できる」ように考えられているため、自由度が高すぎて手間がかかったり、前回と違う書式で記録してしまう可能性があります。

やはり、専用アプリの Evernote Food の方が使いやすそうです。

まとめ

これからも食データを記録していこうと思うと、操作の効率がいい Evernote Food を使い続けたくなります。

しかし、2015 年 9 月 30 日以降は Evernote Food が使えなくなることが発表されているため*、今後はスマホの Evernote アプリを使って記録を取ることになりますが、手間を考えると、ちょっと続けられるかどうか微妙です。

それだけに、Evernote Food のサポート終了は本当に残念です。

しばらくは Evernote アプリで記録を続けてみて、それでも難しかったら代わりになりそうなアプリを探そうと思います。

* Evernote Food サポート終了のお知らせ「 9 月 30 日 以降はどうなりますか?」

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top