ズオ ブログ

日々思ったり、やってみたことを、ゆるーくカテゴリ別に書いています

健康

体のケアを考えるようになった年代

体のケアを考えるようになった年代

20 代、30 代前半までは仕事や遊びでちょっと無理をしても、一晩寝ればもとどおりという感じで、自分の体調とペースは自分が一番わかってるから大丈夫!自分は一生変わらないよー、などと思っていました。

30 代後半から体に小さな変化が起きてきました

ところが、30 代後半から「最近、なんとなく体の感じがいつもと違うなぁ」と感じることが増えてきました(現在は40 代後半です)。ほんとうに小さな変化ですが少しずつ変わっていきました。

たとえば次のようなことです。

  • 寝癖がつくとドライヤーでどんなにセットしても収まらなかった髪があっさり整うようになった
  • どんなに体が冷えていても布団に入るとすぐに暖かくなっていたのに、なかなか温まらなくなった
  • 特に準備運動なしでもできていた瞬発的な動きをするのが難しくなった
  • 夜遅くがっつり食べても翌朝にはへこんでいたお腹がへこまなくなった
  • 髪を洗うときに今までより頭皮がはっきり見えてきた

まだまだいろいろとありますが、こんな小さな変化が起きてきました。

大丈夫だろうと思って放置してたら ・・・

ここで真剣に考えればよかったのですが「ちょっと忙しいのが続きすぎたので調子が悪いだけかな」と都合よく考えて放置していたところ、ある日、「俺って衰えてるじゃん!」と唐突に気づいて愕然としました。

  • 数年前の写真と比べて別人レベルに太っている(特に顔がパンパン)
  • 髪を洗ったときにあきらかに頭皮がはっきり見えて、額の大きさが広がっている
  • 運動能力が極端に落ちている(当たり前のようにできていた逆立ちや側転をやるのが怖くなった)
  • 楽しいことなら何時間やっても平気だったのに疲れるようになった
  • 歯が大きくなってる?つまり、歯茎が痩せてきている!
  • 凄く嫌いな親父臭が「自分から出ているのでは?」と思う瞬間が増えた(自分で気分が悪くなるとか)

ほんとうに少しずつ変わっていったので、気づくのに時間がかかってしまいました。
少しずつの変化というのは、ある日突然気づくんです。

いつも周りにいる人たちも同じように少しずつ変わっているので、みんなで気づかないというのもあったかもしれないです

体のケアを考えるようになりました

その日から、気になることの対策を一つずつ調べて、少しずつ試しながら体のケア方法を探り、生活に取り入れていきました。そして、今、続けられる範囲で実践しているのが以下です。

  • 髪は洗い方、すすぎかたを見直して、髪、頭皮にいいシャンプーとリンスを使い、完全に乾かす(最も重要なのは頭皮)
  • 歯は食後 30 分以上立ってから電動歯ブラシで磨き、歯間ブラシで詰りを取る(最も重要なのは歯茎)
  • 毛穴をきれいにするボディーシャンプーを使い、親父臭が出やすくなる食べ物を控えめにする
  • 食事は食べる物のカロリーを常に意識して、1 日に決めたカロリーを越えないようにする
  • 週に最低 2 回はジムでトレーニングと水泳を行い、基礎体力をつけて代謝を上げる
  • 睡眠をしっかり取り、いつもベストな状態に体調を保てるように心がける

毎日、すべてがしっかりできているわけではありませんが(特に睡眠時間の確保)、できる限り実践するようにしています。

モチベーションを保ってケアを続けます

くじけそうになったときは、体のケアをしないでボロボロになった 20 年後の自分と、しっかりケアを行っていい年の取り方をしている自分の両方を想像して、どっちがいいか自分に問いかけ、モチベーションを保つようにしています。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top