ズオ ブログ

日々思ったり、やってみたことを、ゆるーくカテゴリ別に書いています

ライフハック

ATOK Pad と Mac のメモの使い分け

思いついたことをさっとメモする。
紙のメモは使わないので、パソコン、スマホで使えるメモソフトで書いているのですが、ずっと悩んでいるのが、ATOK Pad を使うか Apple 標準装備のメモを使うかということです。
Apple標準メモ
ATOK Pad b
両方とも
1.パソコン、スマホの両方で使える。
2.オンライン経由ですべてのデバイス間で同期できる。
3.起動が簡単でソフト自体が軽く、使いたいときにすぐに使える。
4.入力が簡単(特にスマホ)。
と自分にとってのメモソフトとしての要件は満たしています。
で、1 〜 3 を ATOK Pad と Apple 標準メモで比較すると、
1.Apple 標準メモに比べて、ATOK Pad はセットアップしなければならないが、一度なのでそんなに差はない。
2.ATOK Pad は Evernote 経由で連携するため、iCloud 経由の Apple 標準メモの方が同期がスムース。
3.パソコンでは Option キー 2 回で起動する ATOK Pad の方が便利。
4.スマホ入力では ATOK Pad の日本語変換の方が賢い。
と、若干 ATOK Pad の方が押してるのですが、他に一つだけ Apple 標準メモの方が好きな点があります。
「使っていて気持ちいい」
です。
ATOK Pad もいい感じなのですが、これだけは個人の主観になってしまい、自分にとっては Apple 標準メモを使っているときの方がしっくりきて、楽しいと思ってしまうのです。
メモのための必要条件とそれぞれの比較を列挙しておいて、気持ちいいからってなんだよ!という気もするのですが、これが ATOK Pad に全面移行できない理由になっています。
パッとメモをするときに「どっちのソフトで書こうなかなぁ」と考えるのは辛いので、一つにしたい気持ちは非常に強いのですがまだ悩んでいるところです。
そうはいっても、毎回悩みたくないため、現在は次のように使い分けています。
・思いついたこと、考えたことは ATOK Pad
・単純な覚え書きは Apple 標準メモ
という感じで、暫定運用しています。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top