ズオ ブログ

日々思ったり、やってみたことを、ゆるーくカテゴリ別に書いています

ドラクエ10

ドラクエ10 バザー(マーケット)で利益が出せるか、2度目のチャレンジ

前回の記事、(ドラクエ10 バザー(マーケット)による売買で利益が出せるか試してみました)で、それほど大きな金額ではありませんが、バザーでの売買の差額で利益を出すことができました。

記事の最後で、次に大きな勝負をすることを宣言していて、先日その結果が出ましたので報告したいと思います。

まず、結果から先に書くと、かなり利益を出すことができました。

前回の「うしのふん」^^;の売買による利益の約 5.5 倍の約 850,000G を稼ぐことできましたので、その経緯を書きます。

<売買対象物の決定と買い付け>

6/5 の大型バージョンアップのあと、「メタルのカケラ」が大暴落しているという情報をキャッチ。

メタルのカケラ
バザーをチェックしてみると、それまで 30,000 〜 33,000G で推移していた価格が 19,000G 付近で上下していました。

なぜそうなったのか調べているうちに 20,000G になってしまい、タイミングを逃したかと思ったのですが、しばらくすると大きな売りが入り、今度は 18,000G 台に。
ここで決断して、100 個を目指して買いに入りました。

18,000G 〜 20,000G の間を行き来しながら、最終的に平均 19,000G で 100 個買うことができました。 この時点で約 1,900,000G を投資していて、この買付が失敗すると今まで苦労して貯めたお金の大半が吹っ飛んでしまうことになります。

ゲームの世界なのでそんなに真剣にならなくても、と思われるかもしれませんが、実際にやってみると、かなり真剣になります。本当です。

<価格上昇を待つ>

後は待つだけだ、と自分に言い聞かせてじっと相場を観察していると、あろうことか、さらに価格が下がり始めました。

17.000、16,500、16,000・・・、このときの焦燥感はかなりのもので、本気で泣きたい気持ちになってきます。

本来はこんなときこそ冷静にならないといけないのですが「今、売れば被害は最小限になるかもしれない」という気持ちがどこからか湧いてきます(いやぁ、ゲームの中で凄い体験をしています^^;)。

結局、最終的にこの日は 15,000G 付近まで価格が下がってしまいました。

<価格上昇と売却価格ラインの決定>

価格が 15,000G 付近に下がってから、2 日間は動きがありませんでした。

これは本当にまずいかな、と思いながらバザーの様子を追っていると、3 日目の 17:30 あたりからジワジワと価格が上がり始めました。
そして 17:45 頃からは、はっきりと上昇しているのがわかるようになってきました。

直感的に「この後、仕事が終わり、家に帰ってゲームにログインしてくる人が増えてくると、さらに買いが増えて価格が上がるのでは?」という手応えみたいなものを感じ、売り始める価格ラインの検討を始めました。

「仕入が 19,000G だから最低限の利益を 1 つあたり 5,000G に設定するとして、手数料の分も考えると 26,000G が売却ラインだな!」
と決定して、価格の推移をじっと追い始めました。

<売却開始>

18:00 を越えると、ついに価格が 20,000G を突破、さらに上昇しています。

18:30 には 23,000G になったのですが、このあたりで ±1,000G の幅で足踏みが始まりました。

価格が上がろうとすると、ちょっと安い値段の出品が入る。それがはけると、また少し上がる。多分、どこまであがるのか不安になった人が、我慢できずに売りにまわっていたんだと思います。

そして、18:45 を過ぎた当たりから、買いの勢いが売りの勢いを上回って、また価格が上昇し始めました。

18:50 にとうとう、自分が決めた売却価格ラインの 26,000G に到達しました。

一瞬、まだ引っ張れば(待てば)さらに儲けが大きくなるなという気持ちが起こったのですが、すぐに打ち消して売却を開始しました。

1 つの金額が大きいので、まとめて出品すると売れにくい。しかし、一度に出品できる枠は 8 つが上限なので有効に枠を使いたい。

目の前の売買の様子も見ながら、2 つずつ出品することにしました。

慎重に価格を設定しながら、とにかく売り続けました。

19:45 頃になると価格上昇の勢いが衰え始めましたが、それでも 29,000G 付近で推移しています。

20:15 頃に本当に短い時間でしたが 32,000G まで価格が上昇して、後は急激に下がっていき、21:00 ごろには 23,000G 付近になりました。

自分はというと、最後の 2 つが売れたのが 20:30 頃で、このときの価格が 27,000G 付近だったので、なんとか売却の目標ラインは維持することができました。

<売買結果>

売上:平均 29,000G x 100 個 = 約 2,900,000G
仕入:平均 19,000G x 100 個 = 約 1,900,000G
出品手数料:10G x 50 回 = 500 G
売買手数料:約 2,900,000G x 5% = 約 145,000G
利益:2,900,000G – 1,900,000G – 500G – 145,000G = 約 854,500G

となり、かなり大きく稼ぐことができました。

<やってみて思ったこと、わかったこと>

まず、思ったことですが、ゲームの中とはいえ、実際に数十万人の人々で形成されているマーケット(バザー)で利益を目的とした売買を行うというのは、とてもエキサイティングだということです。

ゲームの中で比較的値段の高いアイテムの価格変動を、リアルタイムで追っていると、いろいろなことがわかったり、想像できます。

それらを見て、自分が予想したとおりに価格が動いたときは、思わずガッツポーズが出てしまうくらい楽しいし、反対の動きになったときは、その理由を考え込んでしまいます。

これを現実のお金でやっているトレーダーの人たちのハートはどれだけ強いんだろうとも思いました。

次にわかったことですが、まとめにくいので箇条書きにします。

  • 情報を早く掴む力が本当に大事
  • 自分なりの考え方(ロジック)を組み立てることが必要(理由まで明確にした上で)
  • 決断力が必要
  • 自分の考えを信じて我慢する忍耐力も必要
  • その時の状況から的確な判断ができる力が必要

などです。

ただ、最後に挙げた「その時の状況から的確な判断ができる力が必要」ということは、一歩間違えると「自分の考えを信じられずにフラフラしてしまう」ことにもなりかねませんので難しいところです。

規模も精度も違いますが、実際のお金ではなかなか実践しにくいことが、ゲームの中で経験できるというのは、投資やトレードのとてもいい勉強の機会になるのかもしれませんね。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top