ズオ ブログ

日々思ったり、やってみたことを、ゆるーくカテゴリ別に書いています

ドラクエ10

ドラクエ10とはどんなゲームなのか考えてみました

ドラクエ10、始めは「一度オンラインゲームというものをやってみたいなぁ」、「でも、ゲームの中で人と関わるのも大変そうだな」と躊躇していました。

ドラクエ10A 

しかし、ソロプレーヤーでも十分に遊べるという開発元の発表を知って、思い切ってドラクエ10のオンラインの世界に飛び込んだのが 2012 年の 8 月の終わりでした。

そしてふと気がつくと、始めてからもうすぐ 2 年になろうとしています。

今、総プレイ時間を確認したところ、2527 時間 37 分でした。1 カ月で約 105 時間、1 日約 3.5 時間(実際は休日に長時間プレイするので平日はもっと少ないですが)は遊んでいることになります。

今まで一つのゲームをこんなに長く遊んだことはありませんでした。オンラインゲームだから続けられるのか、「ドラクエ10」だから続けられるのか、自分の中でも整理がついていないため、少し考えてみました。

ストーリーから見た普通のドラクエ(オフラインのドラクエ)との違いは何か?

ドラクエに限らず一般の RPG と呼ばれるゲームは、プレイヤーはどこかの町や村から物語が始まって、モンスターと戦ってレベルを上げ、仲間( NPC )を見つけてパーティーを組み、最後にラスボスを倒して終了となります。

同じ感覚で考えると、ドラクエ10 もラスボスを倒したら終わりなのでは?運営は 10 年は続けたいといっているけど、ラスボスまで 10 年もかかるのはおかしいんじゃないかな?と思っていました。

そして実際にプレイしてみると、ゲームの節目でラスボスはいました。

ドラクエ10B

でも、それって「ラスボス」ではないのでは?と思うかもしれませんが、一応、ラスボスではあるんです。ただ、大きなストーリー中の節目のラスボスという位置づけになります。

今までのドラクエでいうと、ドラクエⅠ・ドラクエⅡ・ドラクエⅢがつながっていて、ⅠとⅡのラスボスはⅠ〜Ⅲの大きなストーリーの中のラスボスだったのと同じような感じになります。

そしてドラクエ10では、そのメインストーリーが壮大であるため、オンラインゲームという長い期間で様々な物語が展開され「ラスボス」もその都度出てくることになります*1

よって、今後も未知のストリーが展開されて、新しいラスボスがまだまだ登場してくると思います。

*1 これは運営側の正式な発表ではなく、自分がドラクエ10 をプレイした結果で思っていることです。

人との協力プレイとソロプレイでは遊べるコンテンツの違いはあるか?

オンラインゲームは、一般的に他のプレイヤーとの協力プレイでゲームを進めて行くものだと思います。しかし、ドラクエ10 は「一人でも遊べるゲーム」ということなので、その点を基準にコンテンツを分類してみました。

ドラクエ10 コンテンツの分類

こうしてみると、確かに「コロシアム*2」を除いて一人で遊べるオンラインゲームになっているようです。

この中で、リリース当初の「魔法の迷宮*3」は、一人で行くと他のプレイヤーと強制的にマッチングされたため、純粋なソロプレイはできなかったのですが、しばらくしてから「サポート仲間*4」を連れて行けるようになり、ソロプレーヤー対応コンテンツになりました。

ですので、現時点では「ドラクエ10 はソロでも協力プレイでも問題なく遊べる」と言っていいと思います。

そもそも、コロシアムは人と人との戦いになりますので、ソロプレーヤーとは無縁の世界ですね^^;

*2 コロシアムというのは、パーティーを組んだ 4 人のプレイヤー同士がコロシアムという場所で戦うコンテンツです。つまり、相手は魔物やボスではなく人間(他のプレイヤー)になります。

*3 魔法の迷宮というのは、知り合いとパーティーを組んでいない状態で出発すると、同じタイミングで出発しようとしている人をシステムが自動的にマッチングして、知らない人同士がパーティーを組んだ状態でダンジョンを廻るというものです。

*4 パーティーを組むときに、その時点でドラクエ10 にログインしていない他のプレイヤーのキャラクターを借りることができます。この借りたキャラクターのことを「サポート仲間」と呼び、戦闘時にはシステムが自動的に操作してくれます。

なぜ一つのゲームを遊び続けられるのか?

最後のラスボスの登場がまだまだ先で、オンラインなのにソロでもほぼすべてのコンテンツが遊べるという懐の深さはあるのですが、それでもなぜ 2 年もの長い間、遊び続けることができるのかと考えて、思いついたことを並べてみました。

  • メインストーリーがしっかりしている
  • サブストーリーも十分に楽しめる
  • 基本的にソロプレーヤーでも楽しめる(コロシアムを除く)
  • 人とのつながりができるとプレイの幅が広がる
  • 定期的に新要素がリリースされ、やれることが増えていく
  • プレイヤーからのフィードバックが活かされた改善が続いている

こうして見てみると、

  1. オフラインのドラクエを好きだった人がオンラインのドラクエ10 を初めてみても、しっかりとしたストーリーを楽しめて、ソロプレイでもオフラインと同じようにクリアできる。
  2. オンラインに慣れてきて、ちょっとしたきっかけ(魔法の迷宮で一緒に回った人とか)で人とのつながりができて、協力プレイならではの楽しみ方もできるようになる。
  3. ひととおり、その時点のドラクエ10 の世界を楽しんだ頃には、新たなコンテンツや世界(マップ)が追加される。
  4. 今まで遊びにくいなとかバランスが悪いなと思っていることがアップデートで改善され、プレイのストレスが減るために遊ぶ時間が長くなってくる。

という流れで、飽きることなく続けられるのではないかと思います。

最後にもう一つ気づいたこと

ドラクエ10 は今までのドラクエと変わらずにドラクエです。

キャラクター、モンスターはもちろんそうですが、世界観、音楽も新しさの中に懐かしさが感じられます。

大型アップデートで解放された大陸でバトルが始まると、それまでとは違うバトルの音楽になるのですが、どこかで聞いたことがあるフレーズ・・・。

いくつか前のドラクエの音楽だと思いだして、当時プレイしていた頃の楽しかった時間を思い出したりします。

こんなところも、ドラクエ10 の魅力の一つだと思います。

※このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者 が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top