ズオ ブログ

日々思ったり、やってみたことを、ゆるーくカテゴリ別に書いています

ライフハック

フェイスケア用品(男性)で意外といいメーカー(1)

男性は女性と比べて、フェイスケア用品にかけるお金はかなり少ないと思います。
それでも、次の 2 つはどうしても必要になります。
・ひげ剃り
・鼻毛カッター
ひげ剃りに関しては、中学 1 年で初めて髭を剃り始めた頃から、
「普通の T 字型」
「なぜか誕生日でもらった東芝のひげ剃り」
「初月給で買った憧れのブラウン(のひげ剃り)」
「そのブラウンのバッテリーの寿命が尽きて買ったさらに高級なブラウン」
という感じで買い換え、使い続けてきました。
「高級なブラウン」のバッテリーが寿命となったので(バッテリーの寿命はある日突然来ますね)、その時に CM でさかんに流れていた「自動洗浄機能」が付いているブラウンを買おうと、近くの量販店にいきました。
その売り場で、販売担当の定員さん(多分 50 代後半でメーカーではなく店の人)から「ひげ剃りはこれがいいですよ」と勧められたのがパナソニックのひげ剃りでした。
ひげ剃り
しかし、そのカミソリの特徴といえば「丸ごと水洗いができる」くらいで、すっかり「自動洗浄機能」のとりこになっていた自分には、ほとんど魅力が感じられませんでした。
ところが、特に無理強いしようとせず、淡々とパナソニックのひげ剃りの説明を続ける店員さんを見ているうちに「もしかしたらパナソニックいいかも」という気持ちになってきました。
一つは、実演と言うほどではないのですが、実際に手に持ってひげ剃りをあごに当てるときのポーズをとり、パナソニックのひげ剃りの方が、より自然に楽に歯があごにあたり、滑らせやすい様子を見せてくれたこと。
もう一つは、ひげ剃りの水洗いは意外と楽で、洗うときもボディソープやハンドソープをちょっとつけて動かせば、すぐにきれいになるし*、なにもよりも長い間使うことを考えると、「自動洗浄機能」で使う薬剤(カートリッジ)代の負担が大きくなってくることを説明してくれました。
* ボディソープやハンドソープをつけての洗浄はメーカーで保証されていないと思いますのでご注意ください
使うお客さんのことを考えて、穏やかな表情で説明してくれる店員さんの話を聞いているうちに、一回くらいパナソニックを買ってみようかなという気持ちになっていました。
そして、最終的にパナソニックのひげ剃りを買いました。
それからずっと使い続けて、6 年目あたりでバッテリーの寿命が来たので交換、さらに 8 年目あたりで外歯の網の一部が欠けてしまったので交換して、現在も使い続けています。
本体の外観、歯を振動させるモーター(?)もまったく問題なく、何日かに 1 回か水洗いをしてますが元気に動いています。
パナソニック(旧ナショナル)というと、テレビや冷蔵庫や掃除機などの家電のメーカーというイメージが強いのですが、意外と体のケア関係の分野ですごくいい製品を出しているんだなと思いました。
ひげ剃りでいい印象を持ったので、他にないかなと「鼻毛カッター(男なら必須ですよね!)」を探し当てたのですが、このひげ剃りの記事が予想以上に長くなってしまったので、別記事に書いていきたいと思います。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top

Warning: getimagesize(/home/go-mypace/zuoblog.net/public_html/wp-content/themes/dp-graphie/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/go-mypace/zuoblog.net/public_html/wp-content/themes/dp-graphie/functions.php on line 990